マウスをのせると画像が拡大表示します。

Brift H別注 H・KATSUKAWA ニベレザーウォレット スモール

¥9,350 (TAX IN)

エイチ・カツカワが新たに立ち上げたシリーズ「ニベレザー 産業廃棄物」のBrift H別注商品です。
食肉加工の過程で出る牛や豚の皮革を天然由来のなめし剤で仕上げた“ニベレザー”を、そうした自然のものと対極にあるPVC端材と組み合わせたアイテムを展開。
このウォレットは、片面をニベレザーで、もう片面を透明なPVCで仕上げたところに、「産業廃棄物」のロゴとBrift Hのロゴをあしらい、ニベレザー独特の風合いを、ポップなデザインに落とし込んでいます。

今回Brift H別注としてホワイトとブラックをご用意致しました。このBrift H別注モデルには、革靴のギンピングをイメージした処理を施し、カジュアル感を添えております。
あえて美しく仕立てたスーツスタイルに“はずし”で使用するのもオシャレですし、ちょっとしたお出かけの時に最低限のお金とカード、鍵など入れるでもスマートでオシャレですよね。
ぜひ遊び心のある大人の方に持っていただきたいウォレットです。
※こちらではBrift H別注色のブラックとホワイトの2色のお取り扱いとなります。画像5枚目のナチュラルのお取り扱いはございませんのでご注意ください。
ナチュラルのお問い合わせにつきましてはBrift H青山本店までお願い致します。

【サイズ】縦約9僉濂L12
【付属品】箱

【ご購入の際のご注意】
※天然の革を使用しておりますので、革の表面感や色味などに個体差があるため、写真とは異なることがございますので予めご了承ください。
※店舗でも販売している商品の為、店頭での展示商品となること、タイムラグにより在庫切れとなることを予めご了承さい。

【KATSUKAWA EIICHI/ 勝川 永一】
シューズデザイナー / レザーアーティスト
ブランドH.Katsukawaを主催

国内の靴メーカー勤務を経て、渡英。イギリス・ノーザンプトンにあるトレシャム・インスティテュート フットウェアコースにて靴のデザインと製作を学ぶ。
卒業後、イギリス・ブライトンにて、ポールハーデン氏にインターンとして師事。
2007S/Sより、独自の皮革にこだわったシューズコレクションを発表し、大手セレクトショップにて展開される。
2008年 皮革に携わる多くのデザイナーを輩出しているJLIA LEATHER GOODS AWARD(社団法人日本皮革産業連合会)にて、審査員特別賞を受賞。
2010年より、新宿伊勢丹メンズ館シューズラボにて展開される。
フィレンツェで開催されている、世界最大のメンズファッション見本市PITTI UOMOにて、POP UP STORE招待デザイナーとして7回連続出展を果たす。
2012年に、パリの老舗セレクトショップL’Eclaireur(レクレルール)にて展開される。
同年、DOVER STREET MARKET GINZAにて展開される。
2016年2月にNorthampton Museum and Art Galleryにおいて、勝川永一のコンセプチュアルシューズ作品「Return to the Soil」が、東洋人初めての靴作品として、その美術館コレクションに収蔵される。
毎シーズン、ハイクオリティ・ハイデザインのシューズをクリエイトし続け、シューデザイナーとして、独自のポジションを確立している。


素材 牛革、PVC
生産国 日本
購入数
カラー
PAGE TOP